PinkEgoBox 〜Member's Diary〜

メンバーのひとりごとのページ。
MUSE情報、日々の出来事など、気まぐれに更新していきます。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初LIVE、詳細発表! | main | LIVE!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

第3回 アルバム紹介!



Manic Street Preachers/Send Away The Tigers
1. Send Away the Tigers
2. Underdogs
3. Your Love Alone Is Not Enough
4. Indian Summer
5. Second Great Depression
6. Rendition
7. Autumnsong
8. I'm Just a Patsy
9. Imperial Bodybags
10. Winterloves


今回も待ちに待った新作を紹介します!
Manic Street Preachersの8枚目のアルバム「Send Away The Tigers」です。去年からメンバーがソロプロジェクトを本格的に始めたので、Manicsの活動はしばらくお休みかなと思っていたら意外にも早く活動をスタートさせてくれました。ソロがイマイチだったからかな??
本国での人気は凄いですが、Manicsを知らない人もいるかと思うので簡単に紹介します。1989年にカーディフで結成され、Oasis,Blur,Suede,Radiohead等と90年代のUKロックを牽引してきた重要なバンドの一つです。デビュー当時は化粧をして過激なパフォーマンスでUSハードロックに影響を受けたような曲を中心に活動をしていました。一方で光るメロディアスな曲も幾つか存在していて、これがまた今聴いても色あせない良い曲ばかりなんです。
デビューアルバムをリリースする前には「全世界で1位を取って解散する」という発言でメディアの注目を集めたりもしました。結果はUKチャートで13位だったみたいです・・・
すると今度は、メディアに向けて解散撤回の声明を発表するなど意味の分からない事をしたりもしていました(笑)当然、批判の嵐を受ける事になり演奏力の低さと相まって一気にメディアから姿を消す事に・・・
Manicsを語る上で避けて通れないのが、ギター&パフォーマーで全曲の作詞担当とヴィジュアル面で人気を獲得していたリッチーの存在です。パフォーマーというのはギターが殆ど弾けなくステージでは踊っていたので。サウンド面においては何も貢献していなく本人もかなり悩んでいたらしいです。で、このリッチーが95年のUSツアー中に謎の失踪をしてしまうんです。現在も消息不明のまま・・・
そのリッチーのアイディアを詰め込んだ実験的なアルバム「The Holy Bible」という名盤を発表し、徐々にバンドとして実力を認められ、これからという所だったのにバンドは活動停止に追い込まれてしまいます。
しばらくの沈黙の後、リッチーが最後に残した作品を収録した「Everything Must Go」を96年にリリースしてバンドは3人で復活を遂げます。幸か不幸か演奏面ではリッチー不在の影響はまったく無く、この作品以降サウンド面に変化が生まれ皮肉にもManicsが国民的な人気を獲得していく事になります。
バンドは今でもリッチーの復帰を待っており、ステージ上にはマイクスタンドを立ててスペースを空けています。メンバー紹介の際もリッチーの名前を呼ぶ事を未だに続けているという良い話もあるんです。
ついつい長くなってしまったので、新作の紹介へ話題を変えます。
「Send Away The Tigers」はManicsらしい壮大なグルーブの曲からスタートします。
ギターリフから始まる「Underdogs」、新しいアプローチを見せた「Your Love Alone Is Not Enough」、全盛期を彷彿させる「Imperial Bodybags」と聴いてるとManicsをリアルタイムで聴ける喜びを噛み締めてしまいます。
今作のハイライトは7曲目の「Autumunsong」に決まり!美しいギターの旋律とストリングス、ジェームスのハイトーンボイスが絶妙です。ライブのラストにピッタリで、泣きながら一緒に歌いたい!
デビューから困難の連続とメンバーの失踪という悲しみを乗り越え、Manic Street Preachersというバンドが存在している奇跡に感謝をしています。
夏のフェスで来日が決まっているので、今から待ちきれません!ステージにいる3人とリッチーの面影を思い浮かべたら泣けてきちゃいました(笑)
hiro | My Favorite | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinkegobox.jugem.jp/trackback/19
この記事に対するトラックバック
Your Love Alone Is Not Enough/Manic Street Preachers
★【Your Love Alone Is Not Enough/Manic Street Preachers】★ | ★【FavoriteMusic】★ | 2008/03/05 9:44 PM
Pink Ego Box TOPページ
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
管理ページ

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS