PinkEgoBox 〜Member's Diary〜

メンバーのひとりごとのページ。
MUSE情報、日々の出来事など、気まぐれに更新していきます。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Fuji Rock '08 | main | Loud Park 08(一日目) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

Summer Sonic 08

今年は、行けるなら行ってしまえ! が、キーワード。
念願のサマソニ二日参戦を果たしましたぴかぴか

二日間、ひたすらマリンとメッセを行ったり来たり。
(初日はバスの存在に気づかず、何往復も歩き回った私であった。)
観たいバンドが多かったため、完全にまるごと観れたバンドが
少なかったのがちょっと残念でしたが、記憶が鮮明な内に
印象的だったアーティストを書き留めておきます!



☆Blood Red Shoes
今年のサマソニ第一発目!
噂は聞いてた。試聴もしてた。
しかし、、ほんとに2人なんだ、この音!?
究極までそぎ落とすと、ここまで可能なんだ・・・衝撃!!
できればもっと間近でガン見したかったけど、、間違いなくつぶされて
ぺしゃんこになっていたであろうあせあせ
ああああああ、歌えるドラマーになりたいっ

これは、ライブで観るべきバンドです!!→It's Getting Boring By The Sea



☆The Subways
なんと言っても、ベースのCharlotteがキュートラブ
ステージ上を飛び跳ねる彼女と、G/VoのBillyの気合入った歌声。
(私はやっぱり、ギターとベース2人で歌う構成が好きらしい)
彼の「ソッチサケンデ!」「コッチサケンデ!!」がサイコーでした。
うわっ、高いとこのぼった!!
うわっ、思いっきり飛び込んだ!!!
と思ったら、いつもやるんだね?→ Oh Yeah



☆マキシマム ザ ホルモン
本来なら、観ることないと思われるバンドでした。
が、、、、やはり、女ドラマーとして、非常に気になる!
ちょうど隙間に寄ることができたので、思い切って
途中からステージに向かった!

・・・・・・・真剣に、尊敬します。。。。。


しかし、この後のLostprophets前に起こった観客総入替状態に衝撃。
やっぱり、客層が全く違うらしい。
両方普通に観た私って、一体。。。



☆Lostprophets
なにげに、これで観るの3度目であります。
前回からまだ新作は出ていないので、聴いたことのない曲は
なかったけれど、相変わらず踊らせてくれます。
Rooftopsは泣かされます。
・・そして、キーボードのジェイミー!
あなた、サイコーーーーー!!



☆Polysics & Devo
このふたつのバンドは、本来ならきっと観る機会なかった。
が、今回一緒に参戦した友達のおかげで、観ることができました。
Devoがいなければ、Polysicsは生まれなかったということで、
師弟関係のような2バンドが同じマウンテンステージに立つという。。
観ている方も、ちょっと感慨深いものが。

Polyは、メンバーそれぞれの個性がとてもおもしろい。
すごい気合の入ったボーカルの後ろで、絶対に笑わず
機械的に引き続ける無表情のキーボード。
で、全員つなぎ。こういう主張のあるバンドっておもしろい。

そして、、、かなりhappyだったのが、大御所Devo!!
まず、全員かぶってるとんがり帽子(?)はナニ!?という
愚問を友達にぶつけるも、だからDevoなんだということで納得。
とにかく、かわいい。動きから何から、わくわくする。
移動の関係であまり聴けなかったのがほんと悔やまれる。
初めて観るのに、雰囲気に惹かれるバンドって貴重だ。
いいバンド観た、という直感あり。いつか単独ライブ観たいかも。



☆The Hoosiers
・・・実は、今回のサマソニで、最も衝撃だったバンド。
事前にアルバムはかなりヘビロテ、曲も全部頭に入ってました。
が、、始まった瞬間、久々に「キタ!!
のびやかな歌声にびっくり、スパイダーマンにびっくり(笑)
とにかく、釘付けになってしまった。
が、移動のため、2曲しか聴けず。。
それでもここまで印象に残るアーティスト、そうはいない。

聞けば、相当なエンターテイナーなメンバーだそうで。
私は恐らく、そういうバンドが好きなんだ。
観客を楽しませよう、というより、自分達が心底楽しみながら
演奏するバンド。MUSEも、だから好きなんだと思う。

いつか必ず単独ライブに行く!!と、心に決めたのでありました。
Goodbye Mr.A



☆Coldplay
ついに拝む日が来ました。。
ミュージシャンになった友達から教わって、初めて手にとった日から
何年たっただろ。直前まで、頑に1stアルバムしか聴かずに過ごしてた。
が、当日の朝、突然4thがすっと心に入ってきて自分で驚いたのです。

ライブは、30分前に駆け込んだ時には、既にスタジアム超満員汗
「落ちるーーーーーー」と思わず叫びたくなりそなくらい上まで
上がって、なんとか席を確保。しかし、これが意外にも良かった。
アリーナではしゃげないなら、むしろこれくらい上から全体を
見渡せた方が、全く違う楽しみ方ができて良いんじゃないか、と。

すごかったよ。
スタジアムの一体感が。人の塊の動きが。
まさか、自分達のいる側に近い場所までメンバーが走ってくるとは!
正直、彼らがこんなに温かい人達だとは想像してなかった。。
(勝手にクールなイメージを・・)

Life In Technicolorで始まった時、鳥肌がたった。
正直、自分の好きだった1stの曲は一曲しか演奏されなかったんだけど、
関係なかったです。
・・個人的な感情を書くと、初めて彼らを知った時から今までのことが
色々思い出されて、ちょっと涙ぐんでました。
これが音楽の力なんだな。。

音楽に国境はないこと、証明されたライブだったかもしれませんね。



ああ、書けばキリがない。。
今回はここでやめますが、ひとつわかったこと。

恐らく、来年もサマソニ二日間、行きます汗



chihare | Diary | comments(0) | trackbacks(5)

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinkegobox.jugem.jp/trackback/82
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/01 3:14 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/08/28 7:07 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/08/26 5:05 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/08/14 4:53 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/08/13 11:47 PM
Pink Ego Box TOPページ
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
管理ページ

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS