PinkEgoBox 〜Member's Diary〜

メンバーのひとりごとのページ。
MUSE情報、日々の出来事など、気まぐれに更新していきます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Summer Sonic 08 | main | Loud Park 08(二日目) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

Loud Park 08(一日目)

まさか、今年も行くとは思わなかった。

っていうか、時計が回るの早すぎる。
確か去年、Loud parkで暴れたその次の日、yukiの転勤が
発覚したのであった・・。
(その頃から年末まで、あまりにつまり過ぎて記憶が曖昧汗


まずは、一日目。

ちょいと気になっていたバンドが早い出番だったため、私にしては珍しく、ダッシュして午前中には現地着ジョギング

観れたのは、計8バンド。

SECRET & WHISPERは、声が印象的。
続くAIRBOURNEは、とにかく元気元気元気!!まさにAC DC。21日にBuckcherryのOPとしてまた会えるので、改めてゆっくり聴こうかと。

ここで、本日衝撃を受けたバンド、APOCALYPTICAの登場。
名前はよく知っていたし、今日はかなり期待していたバンドのひとつでもありました。

・・・突然、チェロ持って走り出てきた、ロングヘアなメタルチックな人。
しかも、1人じゃないし。
え?え??チェロが、4人!!???
始まったと同時に、メタルの定番 ”頭ぐるぐる回転” を始めた!!
でも、持ってるのはチェロ!全員、ガンガン弾いてるのは、チェロ!!
なんだこのアンバランスな光景は!!

私は知らなかった。てっきり、バンドメンバーにチェロパートがいるのかと思っていたら、、チェロ四重奏+ドラムという編成だったのねびっくり
おまけに、ハンパなく上手い!!!
これはやばい。やばいやばいやばい
インストでここまで引き込まれるライブ、そうは経験したことない。
チェロだけで、こんなに違和感なくメタルを表現できるなんて。。。。。
つくづく、メタルというジャンルの基礎はクラシックであるということを、思い出させられてしまった。
”メタル”というだけで敬遠する人は、人生損してるなあと思う。

とりあえず、チェロ片手に持って、ステージを端から端まで走り回る人達、初めて観た。半裸でチェロ弾く人も。私の人生にまた、新たな1ページが加わったのであった。
あー、もう今日は、彼らのステージを観れただけで、既に満足。(この辺りで、興奮のあまりメールしてしまった人、お許しを)



ちょっと休憩してから、続いてDRAGON FORCE・・うん、確かにギター速弾きすごい。でもそんなに自分のツボには来なかったか。
SONATA ARCTICAは、今日の自分の目的バンドのひとつだったけど、予想の通りというカンジか。ボーカルがなんとなくお茶目。キーボードが好きだなあ、このバンドは。
CARCASSは、寝ました。(映像に拒絶反応)相変わらず、ツーバスはよく眠れる。。
AVENGED SEVENFOLD、ついに生で拝めた!さすがの貫禄と、やっぱり曲が良いなと。この辺りから、アリーナは恐ろしいことになっていた。(そして自分はこの頃、なんと4階に避難)


・・・そして、ついにこの時が来ました。
MUSEのドムから教わって以来、いつかホンモノを拝める日が来るといいなあと思っていた。。
SLIPKNOT 登場!!拍手

なるほど。全員、それぞれ非常に個性的な顔をしておられる。

バンドメンバー数が異様に多いことも不思議に思っていたが、ステージが始まって、納得。このリズム隊の重みは、パーカッションがキーだったんだな!!ていうか、こんな構成、初めて観た。どまん中にドラムセット、その両脇手前にパーカス。これが、めちゃくちゃかっこいいのだ!!私、できればそっちのパーカスの方やってみたい!!と思っていたら、なに!?パーカスがセットごと、上がり始めた。。と思ったら、ぐるぐる回ってる??

このバンド、なにがおもしろいって、メンバーそれぞれの動きが予測不可能なこと。パーカスの2人は、いつのまにかセットを離れて鼓笛隊のようにタムをたたきながらステージを歩き回り・・かと思えば、いないなーと思ったら、いつの間にか後ろのサンプラーの横でじっとしていたり。その間も、右側のパーカスセットは何度も上がったり下がったりしているが、ん?誰か人がぶら下がってんぞ!?と思えば、後ろのターンテーブル担当していたはずの彼だったり。あちらこちらに気を配ってないといけないので、ハラハラする。
しかし一方で、後ろはじっこで頭振りながらひたすらサンプラーいじってるコは、そこから一切動かない。頭はトゲドゲで、一番目立つのに。。(あ、サンプラーだから動けないのかい?)


彼らの曲を初めて聴いたのは、4年くらい前だったか。試聴して、一曲でダウンし、静かにヘッドホンを戻した記憶が。。それ以来敬遠していたけれど、最新作を聴く機会があり、メロディアスに変化していてビックリ。今日のステージでは「Dead Memories」を演奏してくれたが、目をつぶって聴いたら、Slipknotだと思わないのでは!?この曲好きだ!
・・でも、初期の曲も、ライブだとすんなり聴けてしまった。かっこいいじゃないか!ごめんなさい、てっきりパフォーマンスが売りのバンドだと思いこんでいたら、とんでもない。演奏技術、めちゃくちゃ高いじゃないか!!

おまけに、とっても人が良さそうだった。
「ドウモアリガトウゴザイマス!」と叫んだボーカルさん。
去年のマソソソもそうだったけど、悪そうな人って、中身は人良さそうな気がする。。




興奮冷めやらぬまま、初日レポでした。
さて、明日はいよいよ、Motley&Buckcherryである!!
chihare | Diary | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinkegobox.jugem.jp/trackback/83
この記事に対するトラックバック
Pink Ego Box TOPページ
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
管理ページ

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS