PinkEgoBox 〜Member's Diary〜

メンバーのひとりごとのページ。
MUSE情報、日々の出来事など、気まぐれに更新していきます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

My Bass

初めて、自分で選んで弦楽器を買いました。
(あ、ZO-3以来か。。)

たまには、自分へのクリスマスプレゼントということにしておこう・・

20071223205000.jpg

なぜ、Bassか?
単純に、以前からずっと興味あったのです。
一度、エレキギターをやってみようかと思った時期がありましたが、、、
バンド練をしている内、耳コピをしていると、無意識にベースを追っている
自分に気づいた。(ドラマーなら当たり前か。。)
ドラムもバスドラムがたまらんし、重低音が好きらしい。

ついでに言えば、短期間ですが、ベースを習う機会に恵まれたのもあり。
2月までですが、その間に基本をちょっとでも教わっておこうと。

何か課題曲を持っておいて、と言われ、選んだのは、、
ぷらーぎん べいべーるんるん


・・そう、簡単にはいきましぇんよ。
今日は、あの基本のリズムを、ひたすら弾き続けること、、二時間。
ようやく、135までテンポを上げた頃には、指先の感覚がなくなってました。。。。。


しかし、やっぱり、自分で選んだコはとてもかわいく思えます^^
色々アドバイスをくれて、メンテもしてくれたhiroに感謝!
名前をつけてあげなきゃ。

(うれしくてセンセに写真見せたら、「ブルーはもう生産やめたらしいから
貴重かもよ」と言われました。ほんとかい??)
chihare | Diary | comments(2) | trackbacks(0)

いた!



声かけました。
写真とりました!!
yuki | MUSE | comments(2) | trackbacks(0)

Live in Singapore

行ってきました。MrDeepPurple inSingapore のバンドのライブ。
バンドの名前はAgainBack。なんだか意味ありげなようななさそうな。。

夜8時過ぎにギターのPhillipさんにクルマで拾ってもらいライブハウスに向かう。途中、ボーカリストを拾うからってちょっと怪しげな街の外れのアパートに。ここって実はゲイランと呼ばれる国営の風俗街の端っこなんですよね、、、いかにもって感じ。その彼がバックシートに乗ってまた走ります。15分くらいかな、着きました。ライブハウス。もう既にどこにいるかわかりません。。。全然土地感ないのにクルマで15分以上走ると、もう全く場所が???微妙にやはり危険を感じながらも、やっぱりシンガポールって治安がいいんだなと思ったり。

そんなこんなでセッティングもちょっと手伝ったりで、始まりました。演奏はかなり上手かったです。PAとかもなく、一応Vo,Choのモニターはあったかな。ドラムにはマイク1本のみ。後はアンプの音そのまま。でも、音はよかったです。迫力ありましたよ。
Philipは歪みはアンプだけで、空間系をSend/Returnで使ってました。やっぱ行き着くところはココなんだな。
みんな昼間は仕事をしていて、週末ミュージシャン。サイコーの生活だと思う。途中でセッションなんかも参加できてBluesなんかでセッションする人も。。そしてもちろん僕も「弾くか?Why not?」なんて誘われましたがさすがにライブも佳境にさしかかったその空気の中で日本から来たギタリストなんて紹介されて演奏する勇気もなく今回は出なかった。こういうときいつも思うけど、ギター全然弾けないよなな。。。って思います。セッション鍛えよう。

1時間弱のステージを3セットもこなします。終わったのが夜中1時半過ぎてたかな。後片付けやら何やらしたあと、メンバーが集まってお金の清算。「これだけやって一人70ドルしかもらえないんだよ」って。僕らはお金払ってライブやってます(^^;
ちょっと小腹が減ったので屋台で食べて帰りました。スープとご飯セットで3ドルくらい。地元に人のメシはかなり安い。

ちょっと遠いけどライブハウス発見。また見に行くと思います。そして近いうちにステージに立たなきゃ。。。

メンバーがいたら2,3曲はやらせてくれたような気もします。
yuki | Diary | comments(0) | trackbacks(0)

新しい始まり。

PinkEgoBoxの3rd Liveから、既に10日程たちました。

突然の強行突破にもかかわらず、大勢のお客様にご来場いただき、幸せな時間を過ごすことができました。お礼が遅くなり、申し訳ありません。
ありがとうございました!!

Yukiの海外転勤が決まってから、私達3人にとっては、本当に濃い、
長い時間を過ごしてきました。

そして18日、Yukiの出発をHiroと共に見送りました。
(まさか、ライブ一週間後に出発になるとは、ライブを決めた当時は予想もせず、、、、決行できたこと自体、奇跡でした)



結成してから、まだ1年もたたない内の、突然の出来事でした。

結成した時、私達はある約束をしました。
その約束を果たすまでには、まだまだまだ、当分の時間が必要そうです。

というわけで、PinkEgoBoxは、今後も当然、活動を続けていきます!!


時代は進化しています。
やろうと思えば、きっとできる。
未知の世界ですが、3人でこれから新しい形を模索していこうと
思っています。

ライブも、またある日、突然決行する・・かもしれません!?わーい

HPも、これからも更新していきます。(マイペースですが汗
新しい場所の立ち上げも考え中です。
ちょっとお時間をいただきますが、またここでご報告します♪


どうか今後も、私達を見守っていていただけるとうれしいです。



応援してくださった皆様、、本当に、ありがとう!!
MUSEを通じて皆様と出会えたことに、心から感謝します!!


J0JkMaRFKrCq0cac1o03ks3kskXL00.jpg

DSC00464.jpg
chihare | Diary | comments(2) | trackbacks(0)

Live告知

なんとなく、書けずに今日まで来てしまいました。
書いたら、ついにほんとになってしまう気がして。。

Loud Parkのカキコミをした次の日。
yukiの、シンガポールへの転勤が発覚しました。

その次の日、11月11日のライブを決めました。

次回はいつになるかわかりませんが、その日につなげるためにも
今、ライブをしたいと思ったのです。
沢山の方々からご連絡をいただき、本当にうれしい気持ちと
せつない気持ちでいっぱいです。

よかったら、今の3人の姿を見届けてください。



11月11日(日)新宿Freak


開場:17:00/ 開演 : 17:30
入場:add : 2,000yen / door : 2,500yen (1drink 500yen)


1. CREAVE

2. Black Dragon

3. PinkEgoBox(45分)

4. 未定
pinkegobox | Live Info | comments(0) | trackbacks(0)

Loud Park 07

自分が行くことになるとは、予想しなかったです。
(いや、実は、去年のラインナップはちょっと興味あったんだけど、、)

サマソニを行き逃して悔し涙を流していた私が、
Loud Parkに初めて行って参りました。
・・だって、徒歩で行ける場所なんだもん。。。
すぐそこに、いるんですよ。すごいのが沢山。
行くしかないでしょ、これは。
発見があるかもしれないしね!!


・・・相当の衝撃波を予想し、見れる範囲にしぼっておこう、と
お昼過ぎに到着。
入ってびっくり。中に、隣り合うふたつのステージがあり、
ど真ん中にスクリーンが!
片方でライブやりながら、もう片方は転換準備をしているという。。
つまり、見る気になれば、全バンド制覇可能!転換待ち時間なし!!
=中にいる間は、ノンストップでメタル爆発!!


今回観たのは、計6バンド。

WIG WAM、LACUNA COIL、TESLAまではおとなしくスタンド観戦。
(実は私、ツーバス聴いてると気持ち良くて、うとうとする傾向が。。)
HANOI ROCKSから、気合入れてアリーナに降りました!
このバンドは結構好きだった記憶があり、まさか本物観れるとは思ってなかったので、ちょっと感動。ボーカルにカリスマ性を感じました。聴きやすいロックだね。


・・そして、密かに今回楽しみにしていた、ARCH ENEMYの登場!
どっかのライブハウスに行った時、転換中に色んなバンドのPVをスクリーンで流していた中、目に止まって・・目と耳を疑って以来、気になってたバンドだったのである。
ライブが始まった!・・と共に、走って現れたのは・・PVで観た記憶以上に細く、綺麗な女性ではないか!でも、歌い出せば、、、目をつぶって聴けば、どー聴いても男性のデス声だーー!!
しかし、それ以上に今日びっくりしたのは、MCが普通の(かなり綺麗な)女性声ではないか!!そのまま歌っても、かなりイケてるんじゃないのか??と思いながら聴いてたら、いきなりまたデス声に変わって「おおおおおおおおおおーーーー!!!」

・・いや、このバンド、曲自体も相当かっこいいじゃないですか。。私、デス声の曲はあまり好きじゃないはずなんですけど、これはかっこいい。
噂に聞いていたけど、納得。どうぞ、一度ご覧あれ。。

ARCH ENEMY / Ravenous



魂を抜かれたまま、いよいよ、コワイもの見たさのMARILYN MANSON。
アルバムを一枚聴いたことはあったが、、ほんとに未知数。どの辺が魅力なんだろう?と・・確かめるために来たようなもの。

現れたのは、包丁の刃つきマイクを持ったマソソソマソソソ拍手
ん?ちょっと太った?・・というのは気にしないで、パフォーマンスを見守ってました。彼は、おもしろい。そう、何ていうか、次に何やりだすかわからないような危うい動きが、魅力のひとつ・・なのだろうか??
途中客席にとびこみ(サービス精神旺盛なのね・・と感動したが)、その都度ガードマンに歌ったままかつぎ上げられ、ステージ上に運ばれる・・を繰り返してた。転がってきた観客がガードマンに受け止められるのはいつも観てるが、アーティストが運ばれるのは初めて観た。
姿がない、と思ったら、ステージ上をのたうちまわりながら歌ってたり。

で、肝心の音楽はというと、正直よくつかめないが、気づけば体が動いてたということは、やっぱり何か揺さぶられるものがあったのかもしれない、と思った。・・私に結論をまとめるのは、まだちょっと無理そうだけど。。「アーティストだ」と感じた。あと、結構人が良さそうな気がした。。


そんな感じで、余韻にひたりつつ、歩いて帰った私でした。


入口で発見した、ナゾの像。
20071021221559.jpg

ほんとは、こんなのもあるんだよ。裏側に。
20071021134402.jpg
chihare | Diary | comments(0) | trackbacks(0)

マジック・マッシュルームズ at 横浜「風鈴」

ロスの暴れん坊、リチャードが率いるMUSEのコピーバンド、マジック・マッシュルームズのライブに行ってきました。ギターのmattさんの機材には驚き!あれはMUSEファンでなくても感動モノですよ。当然、音もサイコー!ホンモノみたいでした。僕もギターの音、再構築したくなってしまいましたよ。いやぁ〜、ホントにいっぱい刺激をもらったライブでした。さぁ、僕たちも練習しなきゃ。

ライブのあと、打ち上げにまで参加させてもらってしまいました。熱帯魚が水槽にいて、半魚人が居ました。そして薄暗い店内。かなりいい雰囲気のお店で、サソリたべました。
サソリなんて実物見た事もなかったんじゃないかな。初対面だったのに食べてしまいました。子サソリはエビせんみたいに香ばしくておいしかった。でも、親サソリは内蔵がなんか薬品っぽい味がした。両手のハサミはまさにカニだったな。殻は食べられません。

そうそう、そのときに聴いたMUSEトピック。Yahooニュースにも発見。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000005-vibe-musi
------------------------------------------------------------------
ミューズが、’08年に地中海沿岸をツアーで回ろうと計画中だという。しかも、船上ギグを検討しているようだ。ライヴで演奏するのが大好きだというドラマーのドミニク・ハワード。彼いわく、来年は沿岸ツアーでこれまでとはまったく違う試みに挑戦しようと考えているという。

------------------------------------------------------------------

次はこんなこと考えてたのか。。トラックの荷台でゲリラライブなら聴いた事あるけど、地中海でクルージングしながら気に入った港でライブやって終わったらパタンと閉じて帰る。。。なんてMUSEなんだ!是非東京湾でもやってもらいたいものです。
yuki | Diary | comments(0) | trackbacks(0)

KAMELOT@Shibuya O-East

二年ぶりに、Kamelotのライブに行ってきました

”メロディックメタル”と呼べばいいんでしたっけ。。
米国発のはずが、どう聴いても欧州なメロディを持つバンド。
二年前、初めて観た時は、まずドラマーに衝撃。
スネアを1ショットする度、スティック回しているのを凝視してしまった。
まるで、それもリズムの一部のように。
ついでに当時、ツーバスにまだ見慣れていなかった私は、ぶったまげた。
リズムが、常にバスドラで埋まっている。。。。?
live.jpg
なんと言っても、このバンドは・・・ボーカルのロイ・カーン!!!
美声なだけでなく、表現力がすさまじい。
音源を先に聴いた時は、もっと線の細い男性をイメージしてしまったが、
実物は意外だった。しかも、今日わかったけれど、私はやはり短髪が好きらしい。
メタルって、どうも長髪が多いイメージが。。


前回同様、今回も、後ろの方で観やすい位置を確保して、おとなしめに
観る・・つもり、だった。が、意外と真ん中につまっているだけで
両側は空きがかなりあったため、思わず前へ、前へ、前へ・・・・・

・・・気付けば、ほぼ最前列に近いはじっこにいた。

しかも、始まって理解したが、スピーカーの真ん前。。



始まりから、終わりまで、バスドラの衝撃波を浴びまくり。
サイコー。やっぱ、リズム隊は、重低音が好きだからね。
・・ちょっと、、正直、浴び過ぎて、音楽がよくわからなかったけどね。。


私が、彼らの曲の中で最も好きなのがこちら。
初めてLive映像を見つけました。ちょっとダミ声っぽいけど。
この曲の入ったアルバムは、何度聴いても飽きません。

KARMA


"Karma”とは、”輪廻”という意味です。
chihare | My Favorite | comments(0) | trackbacks(0)

スタジオのおとも

私にとって、スタジオ練時にはかかせないものがあります。

それは、これ。
20071009002802.jpg
耳栓、です。
不思議な形してる上、それが耳栓??という値段のモノですが、、
一度使うと、これ以外使えなくなります。
耳にイタイ音だけ取り除いてくれて、しっかり音は聴こえる感じ。

確か、二年前くらいの誕生日に、友人がプレゼントしてくれたもの。
(何よりもうれしかった。。。やはり、フツーじゃないな、私)

ドラマーにとって、耳への負担軽減は最重要課題。(だと思う)
とは言いつつ、普通の耳栓してしまうと、他のメンバーの音が
聴こえなくなってしまうので、イヤになって外してしまうのです。

先日のリズム隊練時、これを忘れてしまい、、慌ててドラムステーションに
走ったのですが、その日に限って売れ切れ汗
ちょっと前にのぞいた時は、たくさんあったのに(泣)
やはりちょっと特殊なものらしく、他の楽器屋さんには普通の耳栓しか
置いてなくて。もうひとつ携帯していた耳栓を使いましたが、やっぱダメ。
改めて、この良さを実感したのでした。

余談ですが、この耳栓には非常に縁があるらしく、これまでに何度も
紛失の危機にさらされながら、結局私の手元に戻ってきています。
(一度、ライブハウスで落っことしたのに見つかったのには、驚いた。)

楽器やってる皆さん。耳は大切に・・
おすすめです!

chihare | 機材 | comments(0) | trackbacks(0)

筋肉少女帯 Live@恵比寿リキッドルーム

一度、行ってみようとは思っていた。
最初に聴いたきっかけは、高校時代に遡るけれど、、
今年、9年ぶりのライブツアーということで、友達から誘われて
ついに参戦決意。
実は最近、意外な発見もあって・・

周囲のMUSEファンの中に、筋少のファンも多いことに気づいたのである。

一体、なにゆえ??MUSEと筋少に、共通項でもあるのだろうか???
その理由を確かめる義務があると(笑)整理番号100番辺りという
素敵なチケットを入手し、乗り込んできました!

18時の開場と共に、中に突入。
最近のライブで、ここまで早い時間に入ったことってあっただろうか。。
なのに、初めて参加の私は恐れをなして、余裕で最前列に向かった友達を見送り、両側の一段高くなった所にある手すりの一番前という特等席を見つけて、落ち着いてしまった。(ここ、サイコー)
開演を待つ間、どんどん入ってくる観客の様子を眺めていたが、、
ほんと、色んな種類の人がいるんですね。黒づくめ、ゴスロリ、ヘビメタ、特攻服、モヒカン。。(たまーに、スーツ姿を見つけて安心)後で友達から聞いた所、筋少ファンはほんとにジャンルが様々らしい。色んなタイプの曲があって、ジャンル分けできないバンドと言われてるそうな。(敢えて言うなら、ナゴム系・・だそうです。)
ん?ジャンル不明って、どっかで聞いたようなバンドだな。。
あ、MUSEか。なるほど。共通項ひとつ発見??



そして、ライブは・・

見よ。この楽しそうな人々を!→「踊るダメ人間」

なんか、この歌聴いてたら、すごい気が楽になってくるわ。。
よく聴くと、実は非常に深ーい曲なんじゃないか?とか。。。

個人的には、ベースの内田さんの声がかなりツボでした。



・・結論、MUSEと筋少のつながりについて。
私には、うまく言葉で表現できないのですが(- -;)

ジャンル分けできない危うい感じ。
実は目立つ、華麗な鍵盤さばき。
ぶっとんでる所。(特にフロントマン)
ほんとにやりたいことやってる所。
曲によっては、意外とクラシックな路線・・なのかな?


高校時代から変わらず好きだったのは、これ。

「暴いておやりよドルバッキー」

ドルバッキーの由来を知りたいと、思いながら早15年・・・・・
chihare | Diary | comments(4) | trackbacks(0)
Pink Ego Box TOPページ
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
管理ページ

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS